3人乗り子どものせ自転車を買うときに気をつけたらよかったこと(後悔)

育児
広告
広告

うちには、2歳10か月の長男と11か月の次男がいる。

 

 

 

そして、基本的に保育園の送迎や出勤、買い物までを電動付ではない3人乗り対応の子どものせ自転車を使用している。

 

 

実際、電動付きのほうが漕ぐときに楽だとは思うのだが、だんだん慣れてくるとそこまで今のところ苦ではない。

 

今後、次男が大きくなってくるとしんどくなってくるのかもしれないが・・・

 

 

 

そんなことよりも私が今、後悔しているのがタイヤのインチだ。

 

 

 

この自転車は購入して2年になるが、最近走行していると車軸がグラグラしていた。

 

 

なんでやろ。この前パンクしたところも直してもらってタイヤの空気も入れてもらったのに。

 

そんな風に思いつつ、毎日過ごしていた。

 

 

 

 

今日、旦那さんが長男を連れて久しぶりに私の自転車に乗ったのだが、やはりグラグラが気になったようで自転車屋さんに空気を入れてもらうことにした。

 

 

すると、タイヤの外側自体が亀裂が入ってきており、そのため安定せずにグラグラしていたそうなのだ。

 

 

 

えーーー。買ってまだ2年なのにもうタイヤ交換せなあかんの?

 

 

 

うちの自転車は、子どもを乗せた時の転倒を防ぐために足つきのいい20インチのタイヤにしていた。

 

 

あとから考えたら分かるのだが、同じ距離を走ってもインチが小さいほうがそのぶんタイヤが酷使されて疲労も大きい。

 

 

さらに、普通の自転車なら重さが分散されるのだろうが、3人乗ると前と後ろのタイヤにガッツリ体重がかかるため交換までの期間が短くなってしまったのかと考えられる。

 

 

 

一日一時間は平気で使う自転車。

 

そりゃ、あんな小さいタイヤが70㎏以上を支えるほうがしんどいか。

 

 

実際、転倒防止で小さいタイヤにしたのだが、結局私は子どもを乗せて走行中にこけているのであまり意味がなかった。

 

 

この小さいタイヤ自体がダメになったら近くの自転車屋さんに在庫がないこともあるし、なにより電動じゃないからなかなか前に進まない。(笑)

 

乗せるのも高さが低いほうが楽というが、どっちにしろ持ち上げるときがしんどいから一緒だ。

 

まとめ

私は161㎝身長があるのだが、小柄な人や不安な人はもちろん小さいタイヤのインチでいいと思う。

 

ただ、そこまでなら不安なこともないのなら確実に普通のサイズのタイヤの自転車をお勧めする。

 

さあ、この自転車ちょっと遠くの自転車屋さんに持っていかないといけないが果たしていくらかかるのか・・・。はあ・・・。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。