こどものくせ毛を綾野剛を目指して自分でカットしてみた。

育児
広告
広告

現在イヤイヤ真っ盛りの長男はとてつもないくせ毛だ。

 

 

部屋の散乱具合は置いといて。(笑)

 

乾燥の時期ならおしゃれなパーマを当てているようにも見えんこともないのだが、汗をかいたり湿度があがるともう大変。

 

ぐっちゃぐちゃで、なおかつ髪の毛が熱を閉じ込めるため余計に夏は暑そうにしている。

 

 

毎年この時期になると近くの理容室で切ってもらっていたのだが、毎回じっとできないからか羊の毛を刈るかのように切られて坊主にされる。

 

 

うちの子はそんな髪型似合わない!

綾野剛にしてや!」

と元々は美容師を目指して勉強をしていたこともある旦那さんに頼むも、性格からかサッサと切らない。

 

ブロックで分けて、どうたら…というがそんなモタモタしていたらじっとしているわけもなく、結局怒られる。

 

 

こうなったらと思い私はネットでバリカンを買い、髪の毛を思い切って切ることにした。

 

 

いつも普通のハサミで前髪を切っていた時は、かなり注意されたのだが、今回はなんなくオッケーがでた。

 

 

スキばさみで適当に切って、バリカンで適当に要らないところを落としてぐちゃぐちゃとごまかしたらなんとかなるもんだ。

(そこがくせ毛のいいところだろう)

 

 

 

そして、できたのがこちら。

 

 

あかん。もともとの顔が違うから綾野剛にならん。

 

しかも動くから切り過ぎている。(笑)

 

 

まあ。オカン的には、少し動いたもののちゃんと切らしてくれたからオッケーとしよう。

 

 

 

わざわざ理容室で1000円近く払ってカットするより、よっぽどバリカンのほうがコスト安い。

 

 

しかし途中、電源を入れたバリカンを持って、私の髪の毛を切ろうとしたときはヒヤヒヤした…。(笑)

 

よく頑張りました。

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。