新築一戸建てで購入した家に悲劇!!まだ3年目なのにボロボロな家。

不幸日記
広告
広告

とうとう悲しい事件が起きてしまった。

 

 

 

結論を言うと、我が家の階段の壁に穴が開いたのだ。(わお!)

 

 

それは、昨日の朝のこと。

 

夜寝る前に、旦那さんが長男と「起きたらママと3人で甘栗を食べよう!」という約束をしており、朝目が覚めるとスグに

 

「よく寝れたネ。(旦那さん曰く、銀魂の神楽風

なに食べるかな~?」

 

としらじらしく聞いてきた。

 

 

朝ごはん(我が家はいつもパンだが)を食べ、すぐに「たべるー!」と騒ぎだす息子。

 

「じゃあ、トト(旦那さん)起こしてきてよ。」

 

 

そう言うと長男は3階の寝室に行き、私の起こし方で起こす。

 

「トトーーー!おきて!朝ヨーー!はちじーーー!(8時ではない)」

 

 

こうして起こされた旦那さんは、ドスドス階段を下りてきたのだが、

ドダダダダ!!大きな音が鳴った。

 

 

 

我が家は狭小住宅で、階段も急こう配で狭い。

 

 

唯一、いい点をあげるなら、落ちてもすぐカーブに差し掛かるのでそこまで大けがしないことだろうか。

 

(我が家、11か月の次男含めみんな落ちている)

 

 

話は戻り。

 

「いたたたた…。」と滑り、座っている旦那さんと後ろを歩いて心配そうな長男。

 

 

その時はまだなにも気づかなかったが、その後階段の掃除をしていると穴が開いていた。

 

(ちなみに写真は旦那さんが軽く壁紙を直したため穴が小さいが、実際はひじが丸々入るぐらいあいている)

 

 

こけた時の衝撃で、自分のひじで穴をあけたことをひどく後悔した旦那さんは、「俺がもっと滑り落ちていたら…」と嘆いた。

 

 

 

そして現在。

 

 

なんかよくわからんが、ちょっとポスターを置いていた。

 

こんなの置いとくのはいいが、また滑ってこけた時ケガせんか?(笑)

 

 

固定資産税の第一期の支払いの締め切りが5月1日までだったので、今日コンビニで支払うわ。と旦那さんに伝えると、

 

「家に穴あいてるから税金安くしてくれないかな。

あぁ…。穴…。」

 

 

相当ショックだったよう。

 

 

ちなみに今日気づいたのだが車のエアコンが全く効かなくなり、知り合いの車屋さんでみてもらうと、液が全くないとかで3000円かかった。

 

そして、もしエアコン自体がダメで液漏れをして、修理するとなると6万ぐらいかかるとのことで一応様子をみるとのこと。

 

中古で車を買うのも怖いよな…。

 

家は新築でもぐちゃぐちゃだけどな。

 

ふふん。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

 

コメント

  1. […] 新築一戸建てで購入した家に悲劇!!まだ3年目なのにボロボロな家。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。