トイトレ記録。イヤイヤいう息子との戦い。

育児
広告
広告

現在長男は2歳9か月。

 

保育園でも2歳になったころから少しずつトイトレが始まり、いまでは一日中パンツで過ごす日が多いそう。

 

たまに濡れたパンツとズボンを持って帰るが、失敗もかなり減ってきたとのこと。

 

一方我が家では、いや!いや!!の連続。

 

「OOちゃん、トイレ行こっか?」「いや。」

 

「もう行かないと出ちゃうよ」「いや。

 

「もう知らないよ!ずっとオムツでもいいの?!」

「…。(普通に無視)」

 

しまいに「オムツがいい~」なんてひねくれたことを言い出す始末。

 

 

本人はおしっこが出てびちゃびちゃでも報告せず、そのまま平気で遊べるタイプなので余計にトイレが面倒なのかもしれないのだが…

 

 

 

「もうおしっこでないネ。」「いかないネ。」

こういうことだけしっかり話す。

 

(高橋留美子の中国人風の口調で言うな!!)分かる?(笑)

 

 

さらに、ハイハイが早くなってきた次男が毎回お兄ちゃんがトイレに行くと追いかけて来るようになり、モタモタパンツやズボンを脱ぐころにはトイレに到着しており侵入しようとする。

 

 

そんなこんなでなかなかトイトレも進まないのだが、ひとつトイレに仕掛けたものがある。

 

 

 

それはシール

 

 

トイレに行けたら好きなシールを貼るというありがちな作戦だが、一応やってみた。

 

 

シールも自分で選んで買い、それをただの画用紙に貼っていくのだが、これが大成功!

 

 

トイレ頑張って出来たらシール貼ろうね!と言うと、「がんばったシール!?」と言って、さささと言ってくれるように。

 

魚のシールを買ったので、「水族館になるね~」なんて言いながらニコニコ貼っとる。

 

しょせんこどもよな。

 

 

 

そう思っていたが現在3日目。トイレに誘うと「いや。」と。

 

「シール貼ろうよ。頑張ったシール。」と言うと、しょうがないな。という感じで行くように…(笑)

 

貼ると嬉しそうなのだが、そこまでが足取りが重くなってきたような気がする…

 

 

もう飽きたか?作戦失敗か?

 

そう思っていると1時間後、なにか臭うと思っていたら、うんちしていた…

 

 

うんちしたかったから、トイレ行きたくなかったのか…

(うんちはオムツ派)

 

あの子のタイミングとこちらのタイミングが合わないとなかなか上手くいかんもんやな…

 

 

こうして、また今日も脱糞パンツを洗うことになったのでした。

 

 

オムツもBIGでお金がかかるし、夏までにはオムツ取りたいな…。

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。