このクソガキの才能を開花させてみせる!手を焼く息子の育児日記。

育児
広告
広告

今、長男は2歳9か月。

 

最近次男がズリバイからハイハイをに移行して可愛い盛り。

同じころから保育園が始まり、もともと愛想のいい次男は送迎の頃からちやほやされていたのだが、その待遇の違いが2歳の長男でも感じるのか最近またイヤイヤというか、我の強さが出てきて手に負えないときが増えてきた。

 

 

出かける用意をすでにしているのに「このピンクでして!(このピンクのかばんで行って)」と言い、持っているカバンで顔をどつかれる。

 

食に対して貪欲で(誰に似たのか)、お店でパフェを食べ無くなったのに「まだあるのー!!」と大声で騒ぐ。

 

日常の用意をすんなりさせてくれない

(トイレ行かそうにも、行かないとキレてしまいに漏らす。

着替えない。(走って逃げる)食べ物落とす。)

 

外で走る・消える・叩く。

 

家でもテーブルの周りをひとりタイムアタックかのように走り続ける。

 

 

もちろん叱るし、バシバシ叩いてもみたのだがなにも効果はない。

着替えやトイレも保育園ではそれなりに自分でできているようなのだが、家ではそこまでやる気をみせない。

 

 

こいつ一体どうなるんだろう。

 

私的には、自立した男性に育ってほしいし、人に迷惑をかけるような大人にはなってほしくない。

 

着替えも自分でやりや。と言い自立を促したり、手伝いをさせたりしたのだがこれがあだとなったのか、してほしい着替えはせず、いらんところで手伝おうとしたり(スーパーでいろんな野菜を取ってきて、買わないとキレる)、おせっかいを焼く。(このかばんを使え…など)

 

 

いろんな育児書を読んだけど、結局うちの子にあった方法はなかった。

 

と、いうわけでこれから私の育児の方法でこのクソガキがどう育つのか記録していこうと思う。

 

長男の現在の性格は

 

  • 大勢の場では人見知り(新しい場所が苦手)
  • 基本は優しい(赤ちゃん好きで、弟には少し厳しい)
  • とにかく走りる。声もでかく叫ぶ。
  • ベタベタされるのは嫌い(自分が甘えたい時は甘えたい)
  • 食べることに貪欲
  • 怒られても無表情になることが多い
  • キレやすい
  • おせっかい、お手伝いも進んでする
  • 文句いう
  • 自分のタイミングで動きたい
  • トーマスが好き
  • 学びたいという気持ちはある
  • 変なルールやこだわりが強い

 

 

このめちゃくちゃ自由な人間に対して、

  1. 身の回りのことは私があえてすべてしてあげる
  2. お手伝いなどはさせてみる(失敗しても危なくても我慢)
  3. 時間のことは早めにこちらが対応して準備する
  4. 何かスポーツをさせる
  5. 私もキレるときはキレる

 

 

今後、この5つを意識して育児をしてみようと思う。

ほとんど放牧状態で好き勝手させる形になるが、これで迷惑をかけるような性格になればみんなにこの方法はあかんと言えるし、なにか才能を開花させてくれれば育児アドバイザーみたいな感じになれるんちゃうん?と勝手な妄想。(笑)

 

 

さあ、もうそろそろ朝が来る。

ちびっこ戦争の始まりだ。

このクソガキ、必ず大きく育ててやる。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。