落ちる・落ちる・落ちた・・・死なないだけマシか

日記
広告
広告

今回はお受験の話ですか?と思うような題名だがそうではない。

 

 

 

 

ついている人と、ついていない人の差ってなんだろう。

 

よく耳にする、悪いことは立て続けに起こるという話は本当だ。

 

 

 

ここ2日ぐらい、また長男のイヤイヤとママ依存が復活。

 

さらには次男まで叩いたり、いじめるようになってきた。

(そのぶん次男も負けじと髪の毛を引っ張ったり、夜中に襲撃しているのでいいのだが)

 

旦那は旦那で、昨日買ったiPhone8に手こずり、ケータイを触りたいのに長男が大騒ぎすることにイライラ。

 

長男発狂。旦那発狂。次男もついでに吠える・・・。(わお)

 

カオス…。

 

っていうか、こどもおるのにケータイ触れないからとイライラする意味わからんし。クソが。

 

 

そんなこんなで昨日は胃痛までしていたのだが、今日の朝、私がまた発狂することが起きた。

 

 

それは、朝ごはんの準備中。

 

私がブログをするためのだけに勢いで買ったパソコンが、長男の体がぶつかって机から落ちたのだ。

 

 

「何してんのー!!!ごめんなさいは!?(怒鳴り声)」

 

「ごめんなさい。」と長男。

 

「ちっ!しょうがないな。ヨーグルト食べえ。」と言うと

 

 

 

「ヨーグルトしたら(運んでたら)ぶつかったの!!!!

 

 

なんやねん!この逆ギレ!!2歳児と本気でケンカするオカン。

 

もう食うな!!!と、わーわー朝から騒いでました。

 

 

ちなみにパソコン、10回以上電源スイッチ押しまくったらなんとかつきました…

 

たぶん次はアウトだろう…

 

 

 

そして、さきほど…

 

次男を寝かしつけして、階段から降りていると足を滑らして下まで落っこちた…

 

ちなみに狭小住宅のためすぐに下にたどり着いたけど。(笑)

 

 

右手の肉がずりむけて、ひじも強く打って腫れてる。

 

明日は次男の保育園の入園式…

 

思えば私はなにかのイベントがある前に必ず何かが起こるのだ。

 

 

 

成人式。

私も振袖を着て地元の式に参加する予定だった。

 

私はそこまで振袖を着ることに期待はなかったが、数年ぶりに会う同級生たちに会うのも楽しみにしていた。

 

 

成人式前日。

その日の晩ごはんはお好み焼きだった。

 

我が家はホットプレートでお好み焼きをする家庭だった。

 

父はアル中みたいなもので、ホットプレートに油を大量に注いだ。

そこに投入される豚バラ肉…

 

 

もう察しのいい人はわかるだろう。

 

生地を入れ、父が「うりゃ!」とひっくり返した時の衝撃で油が私に飛んできたのだ。

 

 

わーーーーーー!!!痛い!!」

 

みーーちゃーーーん!!!!!!!」

 

私が目のあたりを抑えるので、母は驚き騒ぐ。(笑)

 

大丈夫?と心配されて見てみると、眉間に油が飛んで皮膚が剥けて肉が出ていた。

 

 

「お父さん!気をつけてよ!明日成人式なのに!」

 

「悪い悪い。(笑)どうせ化粧でもするんだろ?(笑)」

 

 

 

次の日、振袖の着付けと髪の毛のセット、化粧もお願いしていたのだが、

 

「これは、やけどしたばかりだから化粧できないね・・・」

 

「・・・。分かりました。」

 

 

 

こうして私は、一生に一度の成人式は眉毛と眉毛の間がずるむけのまま参加したことになる。

 

母はこれを「豚バラの呪い」と命名し、今でも旦那さんがネタにする。

 

 

ちなみに旦那さんも同じ成人式に参加していたのだが、彼は彼で知人に髪型をいじられブチギレて、坊主にしていた。

(うちの人間めちゃくちゃやな。)

 

 

今後、息子の入試の時期や結婚式の前などになにも起きないことを祈る・・・。

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。