ついてない・才能ない・お金ない。3ない女は幸せになれるのか?

日記
広告
広告

今日は切迫早産で入院していた時の友人2人と子供たちで、2か月に一度の集まりだった。

 

徘徊したりグズグズ泣く子どもたちをあやしながらの食事。

オカンは大変だよ。

 

 

 

私は最初は他の病院で切迫早産と診断され入院していたのだが、点滴が合わない(?)との理由で転院し、このふたりがいる病室では2週間程度しかいなかったが同じ釜の飯を食い、四六時中同じ部屋に隔離されていた仲間。

 

普段全く連絡も取らないが(それもどうなんだ?)、集まれば気負うことなくとても楽しく過ごせる。

 

それもこれも最終的には無事にみんな元気に産まれて、それなりに大きく育っているからだろう。

いつか私はこのふたりと、育児が落ち着けば酒を飲みに行きたいと思う。

 

 

さて、私はこのブログを初めて友人にしていることを報告したのだが(これでふたりは少しの間は見てくれるだろう)、「ネタに統一性があったほうがいい」・「切迫早産の経験を生かしたブログを書け」と、他のネットサーフィンでもよく書いてあったことをズバリと言われ、迷走中の私を少し引っ張りあげてくれた。(笑)

 

 

そりゃ、そうよな…

見てる人意味わからんもんな。

もう迷走どころか、ジャングルに迷い込んで沼地にハマったぐらい沈み込んでるわ。

 

 

そして、私は方向転換することにした。

 

もう私の人生をさらけ出すしかない!

 

と、いうわけでこれからは私の人生を綴っていこうと思う。

 

 

うちの先生にも「あなたの人生濃すぎて本に出せるぐらいやで。」と言われたほどたくさんのイベントがあった。

この経験が、生きているのがしんどい人に「こんな不幸なやつもおるんやな。」って思って笑ってもらえたらいいかと思う。

 

 

ちなみに先生は今、執筆活動中。

現在小説を執筆し作家になる夢をみている歯科医師と、パソコン超初心者が人気ブロガーを目指す歯科衛生士がいる歯科医院の行く末はどうなることやら。

 

ちなみに5月31日でサーバーの契約が切れるので、少なからずそこまでにはサーバー代だけでも稼ぎたい!(願望)

 

 

これからこのような内容のブログを書いていこうと思う。

  1. 山口で生まれ育った幼少期
  2. 可愛い弟の出生・知的障害(自閉症)
  3. 父の転勤のため大阪へ(旦那との出会い)
  4. 恋の話
  5. 高校生活
  6. 家、燃える
  7. 荒れる家庭内(癒しを求めて)
  8. 歯科衛生士専門学校へ(困難と挫折)
  9. 成人式前日の悲劇
  10. 就職と再会
  11. 一人暮らしと酒
  12. 合わない職場との戦い
  13. 宗教の勧誘
  14. 結婚
  15. 旦那の金問題
  16. 弟のオタクと成長ぶり
  17. 妊娠(一度目の切迫早産)・出産
  18. マイホームを買ったらこんなことに
  19. 長男の育児(髪の毛も性格もクセ強め)
  20. 二度目の切迫早産 そして早産
  21. 1歳10か月差育児のキツさ
  22. 現在

 

って感じでどう?(誰に聞いてる)

まあ、そんな感じと他も色々書きたいことがあれば書いていこうかと思う。

感想や意見があれば連絡してね!

 

ばいばーい!!(もう適当よな)

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。