電動歯ブラシで歯の着色が取れる!?歯科衛生士の経験から。

歯医者さんの話
広告
広告

こんにちは。

今日はぽかぽか陽気ですね(^^)

花粉もかなり飛んでいるのか、くしゃみが止まりませんが…(笑)

 

 

さて、みなさん歯ブラシは何を使っていますか?

普通の歯ブラシも電動歯ブラシもたくさん売っていて迷いますよね。

ちなみに私は電動が少し苦手で、手で地道に磨いているのですが、後々は電動も考えています。

 

 

電動歯ブラシのメリットは、

  1. 電動で動いてくれるので自分で細かく動かす必要がない。
  2. 障害があり歯ブラシを持ったり動かすのが難しい人でも、ある程度キレイに歯磨きができる。
  3. 着色が付きにくくなる?

 

この3番の着色が付きにくくなること…。

私が仕事をしていての経験です。

 

 

半年に一度、歯のお掃除に来られる患者さんがいてるのですが、その人の悩みが紅茶やコーヒーの着色がつくことでした。

 

飲む回数も1日2杯程度で、本人も気にしているのでよく歯磨きもしているようだったのですが、やっぱり着色が歯につく。

着色はつきやすい人、つきにくい人個人差があるので、私も来院するたびにその着色を専用の器具でとっていました。

 

 

ある日、定期検診に来られて口の中をみると、ほとんど着色がついていないことにビックリ!!

 

「今回着色ついていないですね!飲み物変えたんですか?」と聞くと、

「いや、電動歯ブラシにしたんです。」とのこと。

 

 

私はそれまで、電動歯ブラシを使うとだいたいの人が磨けているつもりになって歯垢がとれておらず、歯茎が腫れていたり、虫歯になった人をよくみたのですが、今回のことは衝撃でした!

 

たしかに歯科医院でもポリッシングといって、専用の早く動くブラシに研磨剤をつけて着色をとることがよくあるのですが、それを自宅でするような感じか…と思いました。

 

ただ、ひとつ注意点としては、あまり力を入れすぎると歯が削れてきたり、研磨剤で余計に歯の表面がざらざらになってしまうのでそこだけは注意です!

 

私のお勧めの使い方としては、まずなにもつけずに全体的にきっちり歯垢を取り、そのあと歯磨き粉をつけて気になる箇所を丁寧に磨いてみるといいのではないかと思います。

 

 

ホワイトニング歯磨き粉【リュミエールブランネージュ】
は電動歯ブラシにも使用可能です。



 

電動歯ブラシは使い方によって良くも悪くもなりますが、着色で気になる人は一度試してみてもいいかもしれないですね!

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。