授乳が終わりおっぱいが小さくなったり垂れ下がった人へ朗報!

歯医者さんの話
広告
広告

まだまだ寒い今日。

トイトレ中のお兄ちゃんは、黙ってパンツでうんちとおしっこをして2回着替え。

オカンのやる気がなくなったためオムツに。

 

本人も「くさいで~。もうオムツでいい。」と。

昨日は1日中成功して「トイレ行こうか。」と促すと自分でトイレも行ってたんだけど。

2歳8か月、オムツ外れはまだかかりそうかな?(笑)

 

 

次男はこの前まで赤ちゃんだと思っていたけれど、気づいたら10か月。

ズリバイから座ることができるようになって、兄さまと一緒に追いかけっこやおもちゃを出しまくり叫ぶ。

 

我が家はお兄ちゃんが生まれた月に家が建ち、引っ越しもしたけどもうボロボロです~(笑)

 

 

 

さて、一人目の授乳中の人はまだ感じないと思うことだけど、一度卒乳したり断乳した人が感じること。

 

おっぱい縮んだ?垂れた?!

 


これ、友達に話すと結構共感してもらえます。(笑)

 

しかも、一人目の時は常にパンパンに張ってたおっぱいが、二人目になるとおっぱいも学習するのか吸うときしか張ってくれない。

 

そして、外側にそげて垂れ下がる…

 

私の場合これを放置すると、吉本新喜劇の桑原和夫さんのおばあちゃん状態になる勢いでした。(関西の人ならわかりますよね!)

 

毎日お風呂に入る時に、やばいなこれ…と思いながら、育児に追われ放置していた私。

 

 

とある日、職場の同僚(私の美容番長)が

「育乳って知ってる?私も40を境に体のケアもしないとと思って。」と教えてくれました。

 

その同僚は、専門の下着やさんでしっかりサイズを測ってもらい、

  1. ブラジャーのつけ方を教えてもらう
  2. 自分に合ったブラジャーを購入(まずは持ち上げるタイプ)
  3. 数週間後、きちんとできているか確認
  4. 寄せるブラジャーを購入

 

という流れらしいのだが…

この育児真っ只中の私にそんなところへ行く時間もお金も余裕もない!

 

でも、このままじゃヤバイ!!

 

ということで、じぶんなりに考えてやってみました。(笑)

 

 

授乳用ブラの卒業

妊娠、出産、授乳期って体型がかなり変わりますよね。

 

雑誌やネットでもこの時期は体の変化が激しいので授乳用ブラを勧めていると思います。

 

一人目や、おっぱいが母乳をガンガン作っている人ならノンワイヤーがいいと思うけど、たいして日ごろおっぱいも張ることもない人、授乳が終わった人なら普通の下着に戻したほうがいいんじゃないかな?と思います。

 

そして私はネットで調べ、

脂肪は一定の場所に固定してあげるとそこに定着するという情報を見つけ、近くの下着屋さんで試着をし、わき肉スッキリ、寄せるブラを買いました。(安いのね。)

 

そしてそれをちょっと慣れるまでは気になるけど、日中も就寝時もつけるようにしました。

 

 

 

すると…

 

なんということでしょう!

ブラジャーを外したらそげ落ちていた私のおっぱいが、すこし上にあがっている!

 

外向きの桑原和夫さんおっぱいも正面を向いてきた。

やはりあの情報は正しかったのか

 

 

ナイトブラに変える

それでも私は授乳期だし、夜間授乳もまだあるので、もう少し楽なものを着けたいと思いました。

 

そして、今まで認識はしていたけどわざわざ買うほどのものではないと思っていたナイトブラに手を出しました!

 



 

 

着けてみての感想…

めっちゃいい!

ワイヤーがないとあなどるなかれ!!

ちゃんとおっぱいをふわっと包み込んで定位置に維持してくれる!

 

今のおっぱいを見せてあげたいぐらい。(笑)

友達には、「ちゃうな!私も意識しよ。」と言われました。

 

まとめ

もうおっぱいのことを意識して1か月経つけど、旦那さんに「おっぱい大きくなった?」と聞かれ大喜びしております。(笑)

 

脱いだ時のおっぱいの形もおわん型。

やっぱりテンション上がりますよね!

 

子どもが大きくなって時間もお金も余裕ができたら、きちんとした矯正下着も日中つけたいけれど、今のところはこれで乗り切りたいと思いますー!

 

 



 


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。