夏までにあと5㎏痩せる3つの方法(食事編)

ダイエット
広告
広告

こんばんは。今日は関西で春一番が吹いたようで…暖かくなる日が待ち遠しいですね。

今、ふたりの息子が周りで大騒ぎしています…

走り回る長男、ズリバイ次男。

荒れてる…

 

 

私は今日、体重を測ると50.5㎏でした。

今少し便秘ぎみなのでこれが出てくれると50㎏いくかいかないぐらいじゃないかな…

私は最高70㎏の大台越えをしたことがあり、その後万年ダイエッターで常に体重測定は欠かせません。

そしてベスト体重もこのぐらいなのか、体が40㎏代に突入しようとするとものすごくおなかが空いて食べてしまいます。

次の日、食べ過ぎたから51㎏か52㎏ぐらいになってるかな~と思っても50㎏なのです。

体って不思議~と思う瞬間です。

 

 

本題ですが、私は最初の70㎏から60㎏は、スルスル体重が減っていきました。

身長は161㎝なのでかなり余計なものがついていたからかと思います。

問題は60㎏からです。

いわゆる停滞期ですよね。ここから私の本格的なダイエット生活が始まるのです。

そこで私が実践した方法をお話ししますね。

 

 

①栄養バランスを考える

ダイエットをするにあたり、何を食べると体重が増えるのか、脂肪を燃やす食べ物は何か?など理解する必要があります。

やみくもになにもかも制限しては、脂肪より筋肉が落ちてしまいリバウンドにも繋がるのです。

 

私も一時流行ったバナナダイエット・納豆ダイエットもしてみましたが、継続するのが難しく現実的ではありません。

 

もちろん野菜や女子に人気のフルーツは、ビタミンも豊富で美容にもいいし体調を整える作用はあるのですが、体にいいからとそればかり食べていると逆に太る可能性もあります。

芋・人参など根菜類や甘い果物は糖質高めで注意!

 

私のおすすめは、積極的に肉を食べること!

特に牛か鶏のささみ

もちろん脂っこい豚バラや鶏もも、皮は控えるべきなのですが、ダイエット中だからこそ肉を食べて筋肉が減るのを防ぎます。

 

筋肉は、言い換えれば自ら脂肪を燃焼してくれて、見た目もすっきりみせてくれるもの。

ダイエットをすると必ずと言っていいほど、筋肉から落ちてしまいます。(しっかり運動をするのなら別ですが)

 

あなたがダイエットをする理由は、体重計の数字ではなく健康のため、もしくは見た目をよくするためですよね?

体重だけを落とすだけなら非常に簡単です。

それを健康的に維持することが難しいのです。

 

良質なたんぱく質をしっかりとり、適度な運動がいちばん早く体重が減っていくと思います。

 

 

②レコーディングダイエット

自分の食べたものや飲んだもの、体重を記録して把握するレコーディングダイエット。

これで自分がどのぐらい食べているのか、何を食べているのか理解できるようになりました。

 

自分では気づいていないうちにちょこちょこ食べていたり、栄養バランスもどうなっているか気づけます。

体重に関しては1日1日数百グラムで一喜一憂しては疲れるので、1週間でここ!という曜日を決めて、そこの体重をグラフ化したらわかりやすいかと思います。

 

私はこれを数年続けて、自分の嗜好やこれを食べたら体調がよい、体重が減るというのを把握できました。

 

③低糖質ダイエット

ダイエットの天敵、炭水化物。

私は色々調べてたくさん実践しました。

ごはんを抜いておかずだけ。玄米ごはん。

とにかく白くない炭水化物…

もちろん炭水化物を減らすと痩せます確実に!!

 

なので、急を要するダイエットなら炭水化物を抜くのが手っ取り早いです。

あとはドリンク系もお金もかかるしモチベーションが保ちやすいですよね。

 

しかしそれも長くは続きません。

だって、糖って美味しいんだもん。(笑)

 

 

まとめ

そして今の私が実践していること…

食べたいものを適度に食べる。(普通やん!)

でも、この感じが長くゆるくダイエットを続けれる秘訣だと思います。

我慢をしすぎるとリバウンドしてしまいます。

ダイエットしていて、急に糖分が欲しくなったり、肉が食べたくなったりすることもあると思うのですが、その時は体が欲しがってるので食べていいと思います。

 

その時は食べて、また頑張る。

これがダイエットの基本です。

夏まであともう少し。頑張りましょうー!

 

よければ「夏までにあと3㎏痩せる3つの方法(運動編)」もどうぞ

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。