赤ちゃんの夜泣きが辛い

育児
広告
広告

だんだん春に向かっているのか、今日は暖かい日。

気持ちも少し前向きになるようなならないような…。(笑)

 

 

さてと。今、私には2歳8か月と9か月の子供がいるのだが、このふたりの夜間授乳が辛かった…

長男に関しては、夜間授乳はあったものの、急に夜泣きがひどくなったため11か月で断乳したほど。

離乳食も食べて一口二口ぐらいでイライラし、もうストレスが溜まり過ぎて「やってやれー」という感じで、旦那さんの仕事が始まる月曜に決行。

なぜ月曜にこんなことをしたんだ。と言われましたよ。

(ふつうは家族の生活を考えて土日とかみたい。(笑))

 

夜間の断乳が成功したら、次は昼も断乳してごはん食べるようにしてやろう。とオカンの勝手な決断により、夜間断乳成功後4日目から日中の断乳。

さすがにきつかったのか、日中大泣きの長男。

1日なにも食べなかったけど、2日目から泣く泣くごはんを食べる。ただ、だんだんゲッソリしてきて笑顔が消えた日々は忘れられずこのことは少し後悔しています。

 

 

 

授乳は、親子のスキンシップもかねている。

だから急に赤ちゃんからおっぱいを取り上げるととてもかわいそうになります。

授乳を続けても笑顔で赤ちゃんと過ごせるわ。という程度なら、お母さんとお子さんが許す限り授乳をすべきだと思う。

 

ただ、夜泣きがひどいとお母さんは身体的にも精神的にもやつれてくる。

私がそのひとりで、もういい加減にしろ!と叫んだり泣いたり、しまいに投げそうになったこともあります。

 

だから私はお母さんが笑顔で過ごせるようになるなら、赤ちゃんの断乳もありだと思います。

長男は断乳直後はゲッソリしたけど、その後はごはんをモリモリ食べて元気に動き回る活発な子に育ってます。

(夜間授乳しなくてもいいと言われている6か月以降にしてくださいね。)

 

 

そして、私が次男で実験していることがひとつ。

それは、食後におやつを食べさせること。

ボーロでも赤ちゃんせんべいでもなんでもいいのですが、夜ご飯のあとにお菓子を食べさせると夜の授乳が無くなりました。

 

1日目 ボーロ袋半分と赤ちゃんせんべい

午後8時から午前7時

2日目 ボーロ少し

午後9時から午前6時

3日目 ボーロ少しと赤ちゃんせんべい半分

午後9時から午前6時

4日目 赤ちゃんせんべい半分

午後9時から午前5時半

 

お菓子のカロリーが減っていくごとに、起きる時間がはやくなっているようです。

このまま実験を続けていって夜間授乳が自然になくなればいいなと思っています。

ちなみに寝かしつけも一緒にゴロゴロするだけで寝てくれるように生後1か月から訓練したので楽ちんです。(笑)

 

この結果が夜、授乳で・夜泣きで苦しんでいる人のヒントになればいいと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。