1か月で70㎏から60㎏まで痩せた方法!

ダイエット
広告
広告

痩せる・ダイエット…

これは私の永遠のテーマである。

もうすぐ春が来て薄着の夏が来る。

 

 

現在2人のこどもを出産して授乳中、栄養が次男に持っていかれていくとはいえ、現在50㎏をキープしている。

(さすがに昨日は焼肉を食べたから51㎏になっていたけど。(>_<))

その痩せた方法をお話ししします。

 

ダイエットを始めたきっかけ

私のダイエットの歴史は長く、現在29歳だが15歳の時から始めたのでもうかれこれ14年になる。

 

私は幼少期から細かった時期はない。

食べたいものを好きなだけ食べる生活。(特に米。)

小学校から始めた少林寺拳法が夜の7時から9時まで練習があるため、その後おなかの減る私はコンビニで夜食のパン。

唯一する運動が少林寺で、あとは家でゴロゴロ生活。

順調に成長し続け、小学校6年生で158㎝52㎏。

小学校卒業時に山口から大阪に父の転勤で引っ越し。

大阪の文化に慣れず、余計に友達が作れず部活もせずに引きこもり、ゴロゴロ。

中学卒業のころには、160㎝で70㎏まで成長した。

服にも無関心で、顔にも自信がないため鏡も見ない。

母も心配するほどの娘がなぜダイエットをしようと思ったのか…

 

 

それは……    

 

恋愛の力は偉大だ。

ちなみにその相手は旦那さんである。

(今はトキメキ~!キュンキュン!とかないけど。(笑))

 

旦那さんは今では私一筋で良くしてくれるが、昔はなかなかくせの強い奴だった。

中学1年生で同じクラス。

 

出会って最初に言われた言葉は

「自分、オカメに似てるなぁ。」

こんな失礼な奴おるか⁉

純粋な山口県民の女子は、こんな大阪のボケ?の免疫もなく衝撃が走った。

ちなみに大阪に来てこんなこと言われたのは旦那だけである。

 

しかしなんの縁か、友達同士のグループの中で一緒に行動するようになりグループ交際に発展、私たちは余りものだったが交際を始めた。

一緒にいれば好きにもなってくる。

ただ、そのころの私は70㎏でおしゃれに興味もない。

歯も出てて、田舎もん。

 

旦那さんは、そんな私と一緒にいるのが恥ずかったのだろう。(よく付き合おうと思ったな。)

 

自分はデニムを履いたらあかんわ。(足が太いから)」

前髪!気をつけて!(強風で前髪がボサボサの時)」

 

なんか色々暴言を吐かれたな…。(笑)

極めつけは、自転車の二人乗りで必ず後ろに黙って乗ること。普通、男の子は前を漕いでくれますよね?(笑)

 

そんなこんなで、こんなんじゃダメな気がする…と気づきダイエットを始めることに。

私は女としてみられるんだ!と決意し、女子力アップのために色々努力を始める。

 

食事の量を減らす

当たり前だが、消費カロリーより摂取カロリーが高いと太る。

当時の私は、お菓子やおやつは食べなかったのだが、ごはんを毎食2杯おかわりしていた。

それを普通に1杯にしただけ。

ただ、急にごはんを減らすとやはりおなかが空くのでお菓子を食べるようにした。

今思うとこれがポイントだと思うのだが、一日3食を一気に食事で摂取するより、ちょこちょこお菓子でも食べて血糖値を安定させているほうがドカ食いも防げて体も余計に脂肪をため込まないようにするんじゃないかと。

 

この方法だけで私はするすると60㎏まで体重を落とした。

そのころの私の目標は52㎏。

ただ、そこからがなかなか減らすのが難しく、これはまた次回書きたいと思います( ;∀;)

 

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。